南城市 当間青年会

演目:エイサー
会長:金城 秀弥


わしたシマ


私達の地域は、南城市大里にある当間という所です。人口は約600名程度の小さい集落です。当間区はエイサーの他に獅子舞、棒術、綱引き行事など多くの伝統が残っています。特に獅子舞、棒術は200年以上の歴史があり、南城市の無形文化財になっていることが当間区の自慢です。

わした団体


当間青年会は、当間伝統芸能保存会と共に活動しており、地域伝統芸能の継承、地域活性化を目的に活動しています。
構成人数は30名程度と少ないですが、年齢の壁がなく、一致団結していることが特徴です。

芸能の解説


当間のエイサーは、大太鼓と締太鼓で構成され、男女ともに太鼓を叩いています。スローテンポの曲から徐々にアップテンポし、ダイナミックな踊りになることが特徴です。

出場への抱負


まだまだ人数も少なく、発展途上の当間区ですが、エイサーに対する意欲の高いメンバーが集まっています。
心一つに最高の演舞をしていきますので、応援のほど宜しくお願いします。




[戻る]




青年ふるさとエイサー祭り実行委員会(沖縄県青年団協議会)
■お問合せ TEL:098-868-1756 E-mail:okiseikyo@yahoo.co.jp